ニキビや多汗症まで様々な悩みを解消|仙台の美容皮膚科で治療が可能

婦人

シミの治療法

女医

年齢を重ねるごとに、肌の状態は変化していきます。学生時代にはなかったシミが増えてきたという方も多いでしょう。若いころは特にケアしていなくても大丈夫だったのに、大人になるにつれ肌トラブルの対策が必要になってきます。しかし、すでにできてしまったシミは、自分で治すことはとても難しいです。仙台の美容皮膚科でもシミの治療ができますので、まずは専門医に相談するところから始めましょう。治療の流れとしては、まずできてしまったシミがどのような種類のシミかを診断します。自分では気づかなかった薄いシミが見つかることもあるところが、美容皮膚科での治療をすすめる理由の一つです。診断でわかった症状に合わせ、治療費や生活習慣なども考慮しながら治療法を決めましょう。

シミの治療も様々で、光やレーザーを使った専用機器で治療を行なう仙台の美容皮膚科も多いです。これらの治療は同時に毛穴の開きや肌のくすみなどにも効果があるので、同時に治療が可能です。数回に分けて治療を行なうことがほとんどですので、通院時期も考慮して選ぶと良いでしょう。仙台の美容皮膚科にもよりますが、治療後すぐにメイクができる場合もあります。レーザー治療の場合、施術後にかさぶたができますが、はがれる頃にシミが薄くなります。これを繰り返すことにより、徐々にシミが目立たなくなります。レーザー治療の種類によっては、施術後に保護するためのテープを貼ることもあります。

施術以外にも、塗り薬などでの治療法もあります。目立たない薄いシミなどは、これらの治療法も有効です。乱れた肌のターンオーバーを整えたり、漂泊効果のある塗り薬などがあり、シミを徐々に薄くしていきます。それぞれの肌の状態に合わせて濃度を調整してくれるので、安心して使用できます。また、シミの治療だけではなく予防する効果も期待できます。シミ治療をさらに確実なものにするために、内服薬を処方されることもあります。身体の内側と外側の両方から治療を行なうことで、長年悩んでいたシミもきれいに治療できるでしょう。担当医の判断で処方されますので、美容皮膚科での治療はとても効果的です。シミ予防におすすめのコスメを紹介してくれる場合もありますので、仙台の美容皮膚科で相談してみましょう。